店前看板を恐るおそる出してみました。

節分が近いので鬼顔イラストにしましたが、なかなかのインパクト!(笑)

「なんじゃこりゃ!?」と見て頂けると嬉しいです(^^)

 

テーマは「顔の色」

顔の色を見るのもお身体の不調を判断する望診のひとつ。

顔の色を観察することで五臓のトラブルや気血水のタイプなど考えてみます。

 

<顔色に出るトラブル&体質>

青・・・肝の不調、寒証(冷えやすい)、瘀血(おけつ・・・血の流れの滞り)

赤・・・心の不調、熱症(のぼせ・火照りなどおこりやすい)

黄・・・脾の不調、虚証(元気不足)、水滞(ムクミやすい)

白・・・肺の不調、寒症、虚証(元気不足)

黒・・・腎の不調、寒証、瘀血(おけつ・・・血の流れの滞り)

健康な顔色は頬がほんのりピンク色で肌ツヤが良いです。

 

その他にも、ニキビ、シミ、目の充血なども身体の内側からの声(サイン)かも!?

「また出てるな~」のその先に「なんでかな?」って考えて観ましょう。

 

 

あなたの顔は何色?