今年はやっぱり暖冬なのか?と思っていたら、やはり寒くなって来ましたね!!

そんな時、恋しくなるのが・・・温泉。

忙しい年末を乗り切るために、ちょっと充電・・・。

別府の鉄輪(かんなわ)温泉に行ってきました。

以前にお客様から素敵な湯治宿があるとお聞きして、行ってみたかったんですっ!

 

湯治とは、

昔、武士が闘った後の身体の傷を癒したり、農夫が冬の閑散期に骨休みとして過ごしに来たり、

現在でも温泉の効能で身体を整えに来たり、病気療養の為しばらく過ごしていたり・・・。

古来から湯治宿に長期滞在して身体を癒していたようです。

 

湯は鉄分が豊富で、どこも熱めです♨

行っていきなり「蒸し湯」に入りました↑

石菖という薬草が敷き詰められた石室のサウナに8分横たわると大量の汗をかきます。

モーレツな熱さで蒸されて、血圧低めの私はくらくら湯あたりするほどでしたが、

神経痛や腰痛、関節症状などなどに良く、入った直後には腰の痛みが楽になってました。

 

小さな温泉があちこちにあって、湯を飲んでみるとダシみたいな味わいがあります。

湯に浸かってみるとびしびし効能を感じます。

 

別府は他にも泥湯や砂場などバリエーション豊かな湯が楽しめるようで、

町全体あちこちでポッポポッポ湯けむりがあがって、なんとも不思議な景観!

硫黄の香りも充満してます。

 

宿にある温泉の蒸気熱を利用して調理できる「地獄釜」↓

近くの商店で買った卵を温泉の蒸気で茹でてみる。

 

湯気であまり見えないけど、2分であっという間に温泉卵の出来上がり♪

野菜やパンも蒸したり出来るみたい。

 

ゆったり温泉で温まる!

若い時はその魅力が解らなかったけど、心身ともに癒されるものですね。

 

今年もあと少しで終わり・・・。

本当にお疲れ様でした。

ゆったり湯に浸かりながら、お疲れの身体を癒して下さいね。

地獄で温泉につかる!!