あめつち ブログ

道端にかわいいのが落ちてました。

サクラかな・・・?

正解は「ボケの花」でした。

 

しかし 暖かくなりましたね~(^^)

春のポカポカ陽気でもボーっと、ボケ~っとしてしまう・・・。

やたら眠いし、だるい・・・

気力がわかなくて~休みも家でダラダラ・・・。

「これって 私だけなの?」

って人はいませんか?

 

ご安心ください。

これは病気ではなく、季節の変化による生理現象ですから。

 

冬、寒くて身体が緊張して力が入り、引き締まってたのが、

春になり暖かくなって毛穴や血管も緩んできて、副交感神経が優位になると眠気やだるさを感じやすくなります。

気力がわかなくて、鬱っぽくなったりもこのせいです・・・。

 

特に寒暖差が激しい4月は、自律神経が乱れやすく、寒暖差アレルギーや、もともと持っている身体の弱い部分が表面化しやすい時期です。

春の眠気も冬から春に変わる時の「時差ボケ」のようなものだと思って、

身体が春モードに変わるまでの間、いましばらくの辛抱ですヨ。

十分睡眠をとって、朝は少し早く起きて陽の光を浴びて、深~い呼吸やウォーキングなどで気の巡りを良くする養生をしてみてください。

 

あめつち 足ツボ

この時期「あめつち」でオススメのコースが台湾式の足ツボマッサージ!!

「身体をシャキッとしたい!」 「眠気やだるさ無気力感をどうにかしたいよ~!」って方にぴったりです。

自律神経を整えて、身体の免疫力を高めてくれます。

足裏刺激が脳の活性化、血流促進、新陳代謝を上げて身体の毒素排出・ムクミにも効果的です。

「痛い!けど気持ちいい~!!」クセになる刺激を是非是非、体験してみてください。

 

 

 

◆自律神経とは・・・

身体の内部をコントロールしている神経の事で自分の意志とは関係なく、呼吸、心拍、血圧、体温、汗など調整しています。

自律神経には2つあり、①交感神経・・・闘う、逃げる、守る、恐怖 などで活発に働く

②副交感神経・・・リラックス、休息、夜に活発に働く神経の事です。

 

春は「眠い・・・」「だるい・・・」