あめつち 五行色体表

またまた出ました、五行色体表!!

今回は「肝」。

 

表の一番左の「木」に属する緑のグループ。

今時期の春にトラブルを起こしやすい「肝」は、西洋医学でいう肝臓とは少し異なり、肝臓のほかにも自律神経系、筋肉や神経をコントロールしたり、

血液を貯蔵したり、代謝や解毒、排泄などをする作用があります。

 

< 「肝」の機能がバランスを崩すと・・・ >

・イライラして怒りやすい

・みぞおちなどの張りや、喉のつまった感じ

・しっかり眠れない、夢が多い

・爪がデコボコしてる、またはもろくなる

・下痢と便秘を繰り返す

・目や足など筋肉が攣りやすい

・目の疲れを感じる、涙が良くでる

・生理不順や生理痛がある

・吐き気などある

 

こんな症状が現れると「肝」のバランスが崩れると考えられています。

写真の表の「五味」でもあるように、酸味のものを少し摂ると「肝」に良いと言われています。

 

この時期疲れやすい「肝」の養生をすることで次のステージ、「夏」を快適に過ごすことにも

繋がりますので、季節を楽しみながらしっかりご養生下さいね。

春は肝臓を労わろう!