今年は梅雨らしからぬ天気の良い日が続いてますね!

雨のジメジメ不快な暑さは嫌だけど・・・農作物にはそろそろ雨が必要ですね。

そろそろ やって来るであろう「梅雨」に備えて、お身体の「湿とりケア」もして行きましょう☔

 

◆湿気を嫌う臓器は・・・

「脾」= 胃腸(食物を消化吸収して栄養として全身におくり届ける働き)です。

梅雨時期は身体の内側も湿気やすく、脾の弱りで水分代謝が落ちてムクミやすくなります。

 

◆脾が弱ると・・・

・身体の重ダルさ

・胃が重い、食欲不振

・ムクミやめまい

・下痢、腸がゴロゴロする

・手足がだるく気力が沸かない

などの不調が出やすくなります。

 

日頃は、むやみに冷たい飲み物を飲むのを控えて、うす味で消化に良い食物・温かい飲み物など心掛けてみて下さい。

ジワジワ発汗するような事(ウォーキングや腰湯など)をすると、身体の水はけが良くなり余分な水や老廃物も排出されやすくなります。

あと、あまり知られていないですが食事中の良くない習慣が 水を飲む事

食事中に水を飲むと消化液が薄まり消化不良の原因になるので出来るだけ控えめにしましょう。(水以外の飲み物も同様)

 

<あめつち★梅雨のおすすめコース>

◆推拿(すいな)ボディセラピー +漢方アロマトリートメント (脚 or 腸セラピー)

80分 8,600円→ 初回価格 7,300円(税込)

 

<塗る漢方 神気本草精油 使用>

成分:砂仁、陳皮、クラリセージ、薄荷・・・など

効能:胃の不快感、消化不良、疲れやストレスで弱った胃腸を優しくいたわります

 

梅雨時期の不調を感じたら、是非お試しくださいね。

スッキリと水巡る身体づくりのお手伝いをさせて頂きます♪

梅雨の湿とりコース