あめつち お地蔵さん

なんか頭重い・・・、首や肩も締め付けられる感じ・・・

そわそわするし、この酸欠感・・・

この感じって・・・

 

きっとくる~♪ きっとくる~♪

私の中の低気圧センサーが感知しました~(*_*)

台風18号の影響か?

低気圧が近づく時、雨降りの前にはよく頭痛がするんです。

皆さんの周りにも「最近、台風が良く来るから頭痛に悩まされてねぇ・・・」と言う人はいませんか?

「え~、気圧が頭痛に関係するの!?」って思うかもしれませんが、

気象現象によって不調を感じる方は意外と多いんです。

気象病(湿度、気温差、気圧の変化に影響する)とも言われます。

 

不調を感じていながらもその原因について解らなくて、イライラしたり、鎮痛剤を常用してる人も多いと思います。

頭痛の原因を知る事で、薬に頼りすぎずに改善の近道が見つかるかも・・・。

今回は低気圧と身体の不調について。

 

<気圧と自律神経について>

低気圧(酸素分圧が低い)→自律神経の乱れ→副交感神経が優位になる(天気の悪い日に調子が悪くなりやすい)

 

<身体のシグナル>

頭痛、イライラ、倦怠感、眠気、無気力、不安感、息苦しさ、肩こり、感情も不安定になりやすい。

 

<こんな人がなりやすい>

・低血圧の人

・虚証・脾気虚・気滞タイプの人

(虚弱体質、消化器の弱い人、ストレスなどで気滞りがちな人(自律神経が乱れやすい人)がなりやすい)

・神経痛がある人、リウマチ、メニエル、喘息などある方は低気圧で症状がより出やすい

・女性が多い(副交感神経が優位な人が多い為)

 

 

<こんなことをしたら楽になった>

〇頭が張る・重い痛みの場合は→血行を良くして脳に酸素を送る(お風呂、有酸素運動、腹式呼吸(腹筋を使った深い呼吸、ウォーキングなど)、顎を大きく開けたり、噛む事をする(脳の血流促進)。

〇ズキンズキン脈打つ頭痛の場合は→こめかみや痛みがあるところを冷やす、耳のマッサージ(自律神経を整える)、静かな暗いところで横になる

※頭痛の種類によって対処法を間違えると悪化することもあります。

場合によっては脳の病気などの場合もありますので、激しい痛みや、高熱を伴う場合は一刻も早く病院に行ってください。

※睡眠不足や、ストレス、冷え、疲労がたまっていると症状が強く出やすいので、日頃からの養生が大切です。

 

<頭痛にオススメの漢方精油のご紹介>

あめつち「ヘッドセラピーコース」でご希望の方にご利用頂けます。

 

止

止 (症状別シリーズshi)

成分:連翹、川芎、薄荷、スイートアーモンド、ホホバオイル

※販売可 5ml 2,200円(税別)

◆効果 緊張性頭痛(瘀血タイプ)、片頭痛(気滞タイプ)どちらにも効果を発揮して、頭をスッキリさせてくれます

◆使用方法 百会・印堂・神庭・太陽のツボなどに垂らした後、頭部全体をマッサージしていきます。

 

 

ご自身のお身体について原因不明な不調がある時は、こんな時にひどかった、こんなことをしたら楽になった等々、自分なりの「痛みメモ」をマメに取ることをオススメします!

しっかり情報収集することで、改善のヒントが見つけられるかも・・・。ご自身のお身体に興味をもってじっくり観察しましょう。

 

気圧が頭痛に関係してる!?