どうしたものか、些細なことでイライラ、

気分も落ち着かない。

つい身近な人にキツく当たってしまい、後から落ち込んでしまったり・・・。

女性ならだれでも経験があるのではないでしょうか!?

 

その辺を心得た男性は、目が三角につりあがってきた女性表情を読んで、

「これはヤバいやつだ・・・」とサッと難を逃れる方もいるでしょう (^^)

 

「女性の先天は肝」と言われています。

感情のコントロールや、血を貯蔵して必要に応じて出し入れを担当している肝臓は、

女性の生理と深くかかわっています。

血か少なかったり流れが悪いと月経がスムーズにいかず、生理痛や生理不順などの症状が起きやすくなります。

また、その血の流れに大きく関わるのが「気」の働きです。

全身をめぐるエネルギーである「気」が滞ると血や水の流れが停滞しやすくなります。(肝の生理機能)

 

 

◆肝の疏泄(そせつ)の働きについて↓

※疏泄とは「気」を伸びやかに全身に巡らせる働きの事で、巡りがスムーズだと血や水も連動して流れやすくなり、心穏やかに情緒も安定します。 逆に「気」が滞ると、自律神経のコントロールが上手くいかなくて、イライラしやすくなり、月経前の不調、不安や落ち込みなどが見られます。

 

こんな時って、無性に甘いものやスナック菓子などが食べたくなるんですよね。

イライラのストレスを食べることで解消しがちなので、老廃物も溜まりやすくニキビなども出やすくなります。

イライラ→お菓子→不調→イライラ→お菓子→不調→ つづく

負のスパイラルに陥りがちに・・・(*_*)

 

砂糖や脂質の摂りすぎは肝臓に負担がかかってイライラが助長されるので程ほどに・・・

生理前はイライラしないよう出来るだけ余裕を持って行動するようにしましょう。

冷えは気血の巡りを悪くしますのでご用心くださいね。

 

「肝」の養生で、快適で穏やかなムーンデーをお過ごしください!!

生理のイライラは「肝」のせい?