あじさい あめつち

春がひと段落して、爽やかな夏のおとづれを感じ始めたころ、そろそろやってくるのが「梅雨」・・・。

ジメジメと蒸し暑く 雨が多い日が続くと 気分もスッキリしないですよね!

洗濯物もなかなか乾かなくて困ります。

 

梅雨時期の養生は「湿邪(湿気)」が身体に入り込まないように心掛けましょう。

汗で湿った衣類を着たままにしないようにして、湿気た布団で寝るのも身体に湿を溜める原因となります。

お部屋も湿気ないよう除湿しましょう!

 

<湿邪が身体に影響すると>

●身体が重だるい

●胃が重い

●食欲不振

●腸がゴロゴロする

●頭痛・めまい

●口が粘る

など消化器系の不調が出やすくなります。

 

 

また、捨てそびれた「水」が身体に溜まったまま夏に突入すると、

「心」の不調が出やすくなり、動悸や不整脈、不眠、多汗などの症状おこりやすくなります。

 

季節に合わせた養生法は、早め早めのケアが大事です!!

(一つ前の季節から養生を始めると、次の季節を快適に過ごせます)

 

 

6月のテーマは◆身体に余分な水・老廃物を溜めない!排出する! オススメのオプションコースはこちら↓↓↓

経絡リンパ あめつち
◆脚の経絡リンパマッサージ

余分な水や老廃物を流れやすくします。

 

腸セラピー あめつち 

◆腸セラピー

消化機能が落ちて、お腹がチャポチャポしたり、胃が重いと言う方は是非お試し下さい。

 

快適な夏を過ごすためにも、今からスッキリと水の巡る身体づくりをしていきましょうネ\(^o^)/

 

6月 「湿気」に負けない身体づくりを!